学力向上なら家庭教師

有名私立小中学校受験から高校大学受験対策、更には日々の学力アップを考える時、幾つもの選択肢が存在している事は、既に皆さんご存知の通りです。 新学期や受験時期が近づく絶妙のタイミングで、街中や電車内広告、あるいは新聞の折り込みチラシなどで一気に目にする機会が増えるのが「学習塾」の生徒募集です。各校とも独自のキャッチコピーや自校生徒がどれだけ大勢有名校受験に合格したのかを謳い、新年度の生徒募集に余念がありません。

確かに輝かしい実績や全国的に認知されている有名校への合格者を続々と送り込んでいるとの文言は、受験生を抱える全ての親御さんにとって魅力的に映る事でしょう。ですがここで是非1度、深呼吸の上で冷静に考えて頂きたいのです。 進学塾は基本、大勢の塾生が講師の授業を大教室で聴講するスタイルで授業が進みます。その時点の学力別に幾つかのクラスに分けられ、講師以外に進路指導を担う専門のスタッフが的確なアドバイスを届けてはくれますが、塾生1人1人の学力、得手不得手、細かい疑問や質問に確実に答えられる環境だとは、現実言い切れなくて当然です。

やはり1人の受験生、1人の学生の学力を確実に向上させるのであれば、マンツーマンの個別指導がベストだと判断出来ます。そしてその指導役を務めてくれる存在が家庭教師なのです。例えば塾での2時間の聴講時間は「教室内全員に向けての授業」ですが、家庭教師はあくまで1人に集中したピンポイントの指導が可能な指導スタイルです。より濃密でロスが無く、学ぶ側個人に特化した学習時間を積み重ねて行く事こそが、最も効率的に学力を向上させる事に繋がるのです。

◎関連情報サイト
プロの家庭教師のみを選抜して派遣している会社です > 家庭教師派遣会社